店長のひとりごと / おしながき / 「てばいち」について / こんなお店です / レシピ / 放浪記

2006年12月26日

手羽先唐揚げ専門店「てばいち」のご紹介

◆「てばいち」とは?
 一般企業のイチ営業だった店主が突如脱サラし、
 手羽先唐揚げの専門店として平成12年に開店。
 以来、地元のお客様の口コミのみ(店主のこだわりで広報活動は一切無し)
 でじっくりじんわりとファンを増やし、2007年5月創業7周年を迎えた。

◆手羽先唐揚げ専門店
 手羽先唐揚げといえば名古屋発の「世界の山ちゃん」「風来坊」が
 有名だが、いずれも手羽先唐揚げをメインに据えた「居酒屋」であり、
 手羽先唐揚げを専門として扱う店は現在でも珍しい存在である。

◆お店の場所
 大阪市住吉区 地下鉄御堂筋線あびこ駅徒歩10分。→地図ご参照
 市内中心部(梅田、難波)からは若干距離があるため、
 2号店出店の要望多し。

◆お店
 外観はこのような感じ。
 黄色い屋根が目印です。

 店内は1Fのカウンター6席と2Fの個室2部屋

 1Fのカウンター
 1人で飲みたい時や、1人暮らしの晩御飯に困ったときに、
 14インチの小洒落れたテレビを見ながら、
 たまに福山雅治似の店長との会話を楽しみつつ、ビール片手に
 手羽先を食らって幸せに浸るのにピッタリです。

 もちろん男2人で生ビール片手に
 「手羽先と手羽元どっちが好きか」談義で友情を深めるもよし、
 カップルで「手羽先キスゲーム」に講じ、愛を深めるのもアリです。

 2Fは座敷個室を2部屋ご用意。

 中部屋は8人まで入れるので、宴会やコンパに是非。
 そしてここには、てばいち名物の日本庭園風の子庭があり、
 これを眺めながら仲間と楽しむ手羽先と生ビールはまた格別なり。

 小部屋はAQUOSを標準装備しており、家にいるのと変わらず
 ご家族でほっこりゆったりくつろげます。
 
◆名代「手羽先唐揚げ」

 多くの大阪人を虜にし続ける「てばいち」の手羽先唐揚げ
 その味の原点は実は店主のお母様にあるそうな。
 ちなみに鶏肉は○○産です。(店主に直接問い合わせ下さい)

  特徴は3つ
  ・ほど良い甘辛さ(辛さのオーダー可能)
  ・鶏肉のジューシーさ
  ・揚げた手アツアツ
  (注文してから目の前で店主が揚げてくれます)

 #大阪手羽先唐揚げ放浪記にて他店
 #の「手羽先唐揚げ」との比較をおこなっております。

◆「手羽先唐揚げ」以外のメニュー 
 開店当初は「手羽先」「手羽元」「生ビール」ぐらいしかなかったメニューも
 徐徐に充実。どれも「手羽先唐揚げ」にひけをとらない人気メニューばかり。

 #くわしくは当ブログの「おしながき」をご参照。
 #店主自らが一品一品にコメントを添えて紹介しております。

 とはいえ、これらのメニューはあくまで「手羽先唐揚げ」との相性を第一に
 考えられたサブメニューであり、決して和食洋食なんでもりの居酒屋には
 ならないところに店主のこだわりが感じらます。
 
【関連する記事】
posted by てばいち at 11:23| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | こんなお店です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはTさんお元気ですか?私は元気です。
「てばいちの手羽先が食べたいなー」とインターネットを見ていたら、偶然HPを見つけました。
懐かしいですな、よく1人で通ったものですよ。
それでは、貴方のご活躍を心より期待しています。
Posted by 兵庫の風来坊 at 2010年11月01日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

やっと捨てました!
Excerpt: 初めてだったけど、、身体的にもお財布的にもサポートしてもらえて、ホント感動しました!!!
Weblog: 童貞
Tracked: 2007-05-26 13:48

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 00:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。