店長のひとりごと / おしながき / 「てばいち」について / こんなお店です / レシピ / 放浪記

2015年11月26日

閉店後


てばいちが閉店して、早6か月。
どっぷりつかっていた深夜の暮らしが一変し、休日でさえ6時に起きる朝方人間になりました。
仕事が変われば、生活習慣もおのずと変わるのだなと実感する今日この頃です。

私は元気に実家で働いてます。

久しぶりにブログを覗いてみると、お客様達のコメントが入っているではないですか!!!

感極まるお言葉でございます。
ありがとうございます。
もう閉店してしまったのでどうすることもできないのですが、こんなふうに思っていただいてる人が
いるんだなと思うと、胸が熱くなります。

閉店を決めた理由は、たくさんあります。
売り上げの減少、モチベーションの低下、飲食業の将来性、家族の病などなどです。
やめる時期が来て、惜しまれながら閉店を迎えれてある意味贅沢な閉店だったと思います。
15年もしてたのに、1っか月でさっさと閉じたので挨拶し感謝の言葉を伝えることができずにお別れした
お客様がいることが、今でも悔やまれます。

そして、バタバタと撤去作業をしたので連絡先を書いてたノートや名刺が消えてしまいました><

個人的な連絡先を記入しておきます。
tebaichi2000@outlook.jp

こちらから連絡が取れないのでここにメールください。


てばいちは完全に消滅しました。
数十年後またお店が出せるように、新しい仕事に励みます。

posted by てばいち at 00:10| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 店長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2年程前に息子が書いたメモをUPして頂いたものです。
閉店された事を知らなくて、前を通りかかって驚きました。あの甘くて辛い美味しいトリがもう食べられないなんて。あんな汚い字でメモを残した息子も中学生になりました。彼が成人した頃、また一緒に行きたいです。
お仕事頑張って下さいね。
Posted by at 2015年12月14日 08:25
きっと、閉店ではなく
移転したんだと思い、ずっと探していました。
私の仕事帰りに、旦那さんのお酒のあてと、子どもたちへのお土産によくかいました。
もちろん私も大好きで。

他のお店の閉店は気にしたことは無いのですが

でばいちが閉店したのはかなりショックでした。

閉店を知らなかったので、最後にたくさん買いにいくこともできず。悔やまれます。

いつかまた、必ず、我孫子に戻ってきてください。


手羽いち、ずっとずっと待ってます❗

旦那さんも、子どもたちも、待ってます。


よろしくお願いします。
Posted by 手羽いち大好き at 2016年05月08日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。